「自宅出産」という方法があることを初めて知ったのは、医学部低学年の頃だったと思います。知人の奥様が、自ら希望して、自宅の浴室で水中出産した、という話を小耳に挟んだのです。当時の私は、非常に驚きつつ、「私は、そういう冒険はやらないだろうな」と思い、大して関心を持ちませんでした。

私はこうして自宅で産みました<前編>の画像

ログインして全文を読む