2010年の幕開けとともに、1年間の育児休業が終了しました。わが事ながら、娘の誕生から1年もの年月が過ぎたという事実に驚き、受け入れるのに多少時間がかかりました。初めての育児に悩み、苦しみ、悶々としていた時間が多かったのですが、目の前の娘の輝かしい成長を目にすれば、これまでの苦労が跡形もなく消えるほど、すがすがしい思いがしました。

いざ、職場復帰。何かが違う…の画像

ログインして全文を読む