多くの医師から質問を受ける。

「なぜハイはたくさんの本を出版できるのか?」

 じっくりと腰を据えて考えたことがない質問である。振り返ってみると、確かにこれまで多くの本を出版してきた。単著として8冊を上梓し、販売は通算14万部を超えている。中国・台湾・韓国などアジア各国でも出版させてもらっている。これに共著や監修も含めると、もっと多くなるだろう。

 そこで今回は、「人生で1冊は自著を出したい!」と思っておられる方のために、私の経験則から5つのコツをお話ししたい。

人生で1冊は自分の本を出版する5つのコツの画像

ログインして全文を読む