世の中には膨大な知識を持っているすごい医師がいる。専門分野の話題になると流れるように言葉が出てきて、何時間でも喋り続けられるような医師だ。そのような人と話をすると、知識量が膨大で圧倒されることが多い。 しかし、話の内容があっちこっちに飛んだり、ある内容は深いもののある内容は浅く、ジェットコースターに乗っているかのごとく、内容レベルの幅や高低差に振り回されることもある。要するに会話が「散らかって」いるのである。

無意識に散らかってしまう話し方を直すコツの画像

ログインして全文を読む