先日、名古屋で開催された第104回日本病理学会に参加した。以前、病理医で飯を食べていた経緯で思い入れがある学会だ。今回は、NPO法人「がんの早期診断・治療に必要な病理診断の総合力を向上させる会」(略称:病理診断の総合力を向上させる会)の戦略策定のお手伝いをしている関係で学会に来ている病理医の生の声を聞くのが目的だ。医療機器展示ブースにで同当該NPO法人は出展ブースを出しており、フロアを歩いている病理医に声掛けしてアンケートに答えて頂くのだ。

大きな発見は「青空の下」で行われるの画像

ログインして全文を読む