最近、知り合いの医師たちからキャリアチェンジの相談をよく受ける。勤め先の病院を変える、診療科を変える、医局を変える、職業を変える、働く国を変える、などさまざまな“チェンジ”がある。

ログインして全文を読む