「裴さん、話したいことがあるのでちょっと来てくれない?」。ある日、医師のA氏からEメールが来た。A氏は30歳代で、ある交流会で一度名刺を交換したことはあったが、正直、顔もあいまいにしか覚えていなかった。勤め先の病院は東京から離れた場所にあった。

ログインして全文を読む