プロ野球に詳しい方ならご存知と思うが、最近、新聞やテレビのスポーツニュースで「二刀流」なる言葉がにわかに出回った。初めは「バットを2本持って打つのか??」と驚いたが、ニュースをよく見ると投手と打者の「二刀流」であることが分かった。一方、医療の世界では、二刀流という言葉こそ耳にしないが、実際には「隠れ二刀流」は多い。

ログインして全文を読む