病院の廊下に怒号が響き渡っていた。勤続30年の副院長の二階堂医師が、研修医の山田を叱責している声だ。看護師が診察室のドアを閉めたが、相変わらず大声が響き渡っている。30分が経過した時、患者が「あの…もうそろそろ帰ってもいいですか?」と萎縮しながら尋ねた。

ログインして全文を読む