社長業をしながら、昨年からある大学で講師を務めている。「月に一度くらいならいいか」と気軽に引き受けたのだが、大学側の要望で結局、毎週3コマの授業を持つことになった。「医師なので医学教育を担当するのだろう」と思う人もいるかもしれないが、そうではない。私が担当しているのは、医学生ではなく経営学部の学生なのだ。

ログインして全文を読む