2009年から3年間、沖縄の離島で働く若い先生方に持ち回りで執筆していただいた「離島医師たちのゆいまーる日記」。沖縄好き、かつ地域医療に興味のある担当編集として、毎回素敵な写真が送られてくるのが楽しみだったのはもちろんですが、へき地で働く先生のきれいごとではない生活が垣間見えて、いろいろと考えさせられました。

「ゆいまーる日記」が電子書籍になりました。の画像

ログインして全文を読む