オヘア空港発の新しい医療トレンドとして米国で普及しはじめ、話題になっているのが、空港ターミナル通路(コンコース)のインフルエンザワクチン接種カウンターだ。しばらく眺めていたが、ひっきりなしに希望者が訪れる。空港が混雑している時間帯にはカウンターが空くことはめったにない。

空港でインフルワクチン接種はいかが?の画像

ログインして全文を読む