4月5日午前9時51分。第19回日本医学会総会の開幕式。日医副会長の開会の辞が始まった直後に、会場から発言を求める多数の手が挙がった。会場の左右からは、約80人の若手医師・患者が壇上に殺到。マイクを占拠して「医療被害者の声を聞け」と演説を始めた――。当時の『日経メディカル』によれば、1975年の日本医学会総会で、こんな混乱が実際にあったのだそうです。

《'75京都総会》「医の地殻変動」を見たの画像

ログインして全文を読む