「先生は今後、どのような方針でタミフルを処方しますか」。21日夕方からスタートした緊急アンケートで、最も多かった回答は、通達通りに「10歳以上の未成年患者に処方を控える」というものでしたが、次いで多かったのが「10歳未満の患者にも投与を控える」という“慎重派”で、全体の約25%を占めました。異常行動の発症メカニズムも、タミフル服用との因果関係も不明という状況だけに、タミフル処方に関する方針を決めかねている医師も多いようです。

25%の医師は「10歳未満にもタミフル控える」の画像

ログインして全文を読む