1月26日、福島地方裁判所で開かれた、福島県立大野病院の医療事故の初公判を取材した。前回のブログに対し、「本来刑事訴訟になじまない医療過誤である。(中略)わざわざ氏名などの固有名詞の使用は極力お控えいただきたい」とのコメントをいただいた。しかし、刑事事件の公判は、その言葉が示すように公開され、被告の氏名は明らかにされる。その是非はともかく、刑事事件に発展してしまった以上、報道の立場としては実名を書かざるを得ないのである。

ログインして全文を読む