「夏」記事レビュー第2回目は、食中毒と感染症です。夏場の食中毒と言えば、近年、軽症感染者の拾い上げが必要になっている腸管出血性大腸菌O157:H7のほか、腸炎ビブリオ、サルモネラ、カンピロバクターなどがあります。

ログインして全文を読む