3カ月に1度のお楽しみ、『日経メディカルCadetto』冬号できました。今号の第1特集Cadetto Specialは、「自分が病気になったら、医者はどう変わるのだろうか。」というタイトルっぽくないタイトルにしてみました。表紙は、ドイツのいすメーカー、ウィルクハーンさんにご協力いただいた、いす。(病気で休んでいる)医師の“不在感”を表現したつもりですが、寂寥感というよりデザイン雑誌のようにカッコよくなってしまいました。ちなみに、このいすは次世代チェア「ON(オン)」といいます。「座り」の定義を変える、同社の自信作だそうです。

赤いフェラーリに乗る医師とマッキンゼーの図表の達人の画像

ログインして全文を読む