加藤良太朗氏はワシントン大学で内科レジデントとして勤務した後、ロースクールに入学し卒業。現在は、同大のセントルイスVA病院内科で、法律の知識を生かしながら、臨床に従事しています。「臨床+α」のセミナーのために来日中の加藤さんへのインタビューをお届けします。

法律を学ぶきっかけになった「ある事件」の画像

ログインして全文を読む