「これからの時代、医師の2人に1人は結婚相手も医師になる」――。この“新法則”の発見(?)が今号の特集『医者カップル時代』の出発点でした。なぜ、そうなるのか? 『日経メディカル Cadetto』2007年秋号の24ページに方程式を分かりやすく書いたつもりですが、僕以外の人にはちっとも分かりやすくないらしく、何人かの人に「どういう意味?」と聞かれてしまいました。なので、この場で改めて説明します。

医師の2人に1人は医師と結婚!?の画像

ログインして全文を読む