今回は、3位の『スーパードクターK』(真船一雄・作)を紹介します。このマンガは、1988年から96年まで『週刊少年マガジン』で連載していた漫画です(その後も続編があります)。内容的には、ブラックジャックと同じ「孤高の天才外科医」系。絵柄は、主人公がやけに筋肉隆々で、主人公の顔も含めて『北斗の拳』を彷彿とさせます。カデット世代(35歳以下)にとっては、小学生から高校生くらいのころ、メジャー誌でリアルタイムに連載していた唯一の「医療ものマンガ」だったのではないかと思います。

『スーパードクターK』が第3位の画像

ログインして全文を読む