実は今度、医療とは直接には関係のない領域のプロジェクトを立ち上げることになりました。将来、お茶の間レベルで人工知能が浸透するような時代になったとき、人や社会が人工知能とうまく共生してやっていけるかというプロジェクトに応募し、採択をいただくことができました。JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)からの委託研究費で「人と情報のエコシステム」というテーマで募集された研究開発プロジェクトです。私が応募して、これから取り組むことになったプロジェクトの課題は”「内省と対話によって変容し続ける自己」に関するヘルスケアからの提案”と言います。

尾藤、人工知能プロジェクトはじめましたの画像

ログインして全文を読む