先日父親が他界しました。もともと体が弱かったのですが、2年前に腰を痛めてからベッド上の生活が多くなり、食事も十分にとることができなくなってきていました。何度も誤嚥を起こしていたのですが、2カ月前に本格的な肺炎を起こし病院に入院しました。その後はいわゆるフレイル(脆弱)の状態となり、まあまあ安らかに息を引き取りました。

自宅での看取りをあまり啓蒙しないでほしいの画像

ログインして全文を読む