8月になると毎年戦争について考えます。もう21世紀なのに、世界のどこかで常に大きな戦争が行われていて、その戦争によって多くの人たちが死んでいきます。「戦争反対!」と叫ぶことは難しいことではありませんが、そうやって叫ぶことが戦争をなくす有効な方法とも思えません。ただ、人の生命や生活を支援する職種に就いた人間として、この世界から少しでも戦争がなくなればよいと願っています。

ログインして全文を読む