最近、県外の友人、知人から「地震後の熊本はどうなっているのか」と聞かれることが多い。なかなか一言で説明するのは難しく、質問には「復興途中」とだけ答えている。復興途中とは言うものの、熊本県全域で建設需要が高まっており、建設会社不足で解体はしたものの、建築ができないケースが多い。

虎、熊本地震の被災地を阿蘇立野病院へ向かうの画像

ログインして全文を読む