3月3日、熊本全日病病院懇談会で熊本県の地域医療構想について発表する機会があった。熊本での第58回全日本病院学会長を務めた山田一隆学先生から、「東先生が思うところを発表しなさい」という御達しだったが、私の前に熊本県の医療政策課の発表が決まっていたので、ややトーンを抑えるべきかどうか迷っていた。

地域医療構想の未来とお座敷遊び「とらとら」との画像

ログインして全文を読む