3月5日、済生会熊本病院による第43回地域医療連携フォーラムが開催された。今回のテーマは市民公開講座「地域医療構想を考える〜このままでは地域の医療が危ない!市民と医療者で考えよう」という特別企画だ。

ログインして全文を読む