医学部受験に失敗して、気分転換のため、パイロットの免許を取りに米国西海岸に滞在した時の話だ。飛行練習中、米国人の教官がデモンストレーションを見せた後、「お前、できるか?」と聞かれた。私が「Almost OK」と答えると教官は両手のひらを上にし、けげんな顔で首を横に振った。これが毎度のことだった。

ログインして全文を読む