医学部を卒業して医局に入局すると、指導医、つまりオーベンの先生が決められる。オーベンからすると、良い研修医に当たるか、手のかかる研修医に当たるかで、指導法のみならず自分の仕事量そのものも変わってくるのだが、研修医からすると厳しいオーベンか、優しいオーベンかで研修医ライフが大きく変わる。

ログインして全文を読む