早くも2012年の診療報酬・介護報酬ダブル改定についての話題が出始めています。日本病院会などの病院団体は、複数科同日受診に伴う2つ目の診療科の、初診料減算と再診料算定不可の問題や、地域医療に不可欠な機能を有する中小病院の評価方法の確立、さらには医療情報のIT化にかかる費用の点数化などについて要求する方針のようです。

ログインして全文を読む