古い話で恐縮ですが、バンクーバー・オリンピックでの国母和宏選手は残念でした。あまりオリンピックに熱くならない私ですが、今回は国母選手には注目していました。国母選手になぜ期待したかといえば、あれだけ日本中からバッシングされた彼が、もし金メダルを取っていたら国民はどういう反応を示すだろうかということです。出発時の“品格”のない格好をきっかけにバッシングされたものの、日本でただ一人の金メダリストとなって帰ってきたら、国民は英雄として迎えていたでしょうか。それとも「日本人として恥ずかしい。メダルの資格なし!」なんてことを言い出していたでしょうか。世論やマスコミがどう動くのか、正直見てみたかったです。

ログインして全文を読む