ガッシャーン!!!。12月21日午前3時、病院周辺に大音量が響きました。なんの音だろうと、寝ぼけ眼をこすりこすり自宅(病院の裏が自宅です)の部屋の窓からのぞきました。なんと病院横の家のあたりから白い煙が出ています。隣の家だとしたら、うちの病院がかかりつけのあの老夫婦やないか。様子を見に行かねば。まだ眠く重い身体にジャンバーを羽織って、寒々とした屋外に出ました。パトカーのサイレン鳴り響いている中、そこで見たものはガス爆発でもボヤでもありませんでした。病院前の道路の脇に立っている電柱に、車が正面から突っ込み、フロント部分が真っ二つになっていたのです。警官2人と共に走り回っているのはうちの病院の職員でし

真冬の椿事。東病院、警察から感謝されるの画像

ログインして全文を読む