近頃の混迷する医療界を見ていると、一人の歴史上の人物に思いを馳せることがあります。私が人としても医者としても尊敬する松本良順です。江戸末期から明治にかけての激動期を生きた人物で、わが国の西洋医学の先駆者ともいえる人です。

ログインして全文を読む