「貼付剤」は皮膚に直接貼りつける薬剤ですが、腰痛や肩こりに使用するいわゆる“湿布薬”のように貼った部分に治療効果のあるものや、皮膚を通して薬物が全身血流によって運ばれて薬効を発揮するものなど、貼る部位や貼り方は様々です。そんな貼付剤の特徴と使い方について、問題で確認してみましょう!

喘息治療用の貼付剤、胸に貼らないと効かない?の画像

ログインして全文を読む