今年6月「情報通信機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」(案)が公表されて、2017年度中に研修を受けた看護師が医師の代理で死亡確認を行えるようになると知りました。法人内のクリニックの院長から、「研修を受講してみてはどうか」と打診されたのですが、受講した方がよいのでしょうか。

「看護師による死亡確認」は有用なのか?の画像

ログインして全文を読む