1月6日の朝日新聞一面にも掲載されていたが、慢性的な看護師不足が続く中、「看護師紹介ビジネス」が広がっている。同紙によれば、就職や転職する看護師の4人に1人が人材紹介会社を利用しており、紹介料は看護師の年収の15〜25%程度。約100万円が相場で、全国の病院が紹介業者に支払っている紹介料は、年間約250億円にも上る。看護師を金券で勧誘したり、転職をしつこく促す業者も現れるなど、競争は過熱しているという。

ログインして全文を読む