外来師長を任されていた時に実施した「外来看護師業務量調査」について、一昨夏の日本看護管理学会学術集会で発表したところ、出版社の目にとまり「外来における人的資源管理」について雑誌に投稿させて頂く機会を得た。このご縁から、外来看護の質向上を目指した外来マネジメントとスタッフ配置・教育についてセミナー講師を担当させてもらうことになり、ただ今、全国主要都市を駆け回っている真っ最中である。気分はさながらアイドルの5大ドームツアーであるが、もちろん、本業の副看護部長業務も手を抜いてはいない。

「外来は病院の顔!」とは言うけれど……の画像

ログインして全文を読む