病床機能分化や地域包括ケアシステム構築の実現に向け、多くの病院が退院支援の推進や強化に取り組んでいるだろう。当院も数年前に退院支援システムを構築し、評価、改善を繰り返しながら日々取り組んでいる。私は、入退院支援を担当する副看護部長として、退院調整部門と看護部退院支援委員会のサポートを行っている。

患者の「生きるチカラ」引き出す看護の仕掛けの画像

ログインして全文を読む