看護師として病院に勤務して20年以上が過ぎた。新人の頃から数々の試練をくぐり抜けて現在に至るのだが、人間とはよくできたもので、辛かった経験は結構記憶が薄れているものである。その当時は、「こんな経験二度と繰り返したくない」と思うほどのことであっても、後になれば「あの経験を乗り越えたから、自信が付いたし、何があっても怖くない」と言えてしまうのである。

ログインして全文を読む