「看護補助者は誰にでもできる仕事な上、安く雇ってなんぼ。私たちはその気になればいつでも取り替えの利く、どうにでもなる存在なんです。連載第4回で紹介した、ある看護補助者の衝撃の発言を覚えているでしょうか。

看護補助者が感じるやりがいとはの画像

ログインして全文を読む