3月7日、日本看護協会で2015年度「特定行為研修」の閉講式が行われ、研修を修了した39人が修了証を手にした(写真)。修了生は今後、それぞれの勤務先で医師の指示の下、手順書に沿って特定行為を実施することになる。

日看協の研修で39人の「特定看護師」誕生の画像

ログインして全文を読む