2月3日、厚生労働省医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会が開催され、「特定行為に係る看護師の研修制度」(以下、特定行為研修)の指定研修機関の指定に関する審議が行われた。大学院や大学、民間病院など新たに7機関が了承され、既に指定を受けている14機関と合わせて、2016年4月以降、指定研修機関は計21機関となる見込みだ。

看護師特定行為研修の指定研修機関、新たに7施設を了承の画像

ログインして全文を読む