訪問看護ステーションには数多くの民間企業が参入していますが、そこでは「宿命」とも言える「看護師 vs 経営者」の戦いが繰り広げられています。中には、創業から3年経った今でも、看護師と経営者の対立が続行中というケースもあるのですが、それすら微笑ましく思えるほど両者の戦いがエスカレートし、ついには看護師が全員退職してしまった、なんていう訪問看護ステーションすらあります。実際にあったケースを紹介しましょう。

「看護師 vs 経営者」仁義なき戦いの画像

ログインして全文を読む