日本看護協会の中央ナースセンターは10月1日、看護職の離職時等の届出を支援するウェブサイト「とどけるん」を開設した。対象は保健師、助産師、看護師、准看護師の免許保持者。氏名や連絡先を登録した人に、希望に応じて研修や交流会、復職支援などの情報を提供する。

離職する看護職は「とどけるん」に届出をの画像

ログインして全文を読む