看護師の約9割が、臨床現場において医師との間で言い争いなどの“衝突(バトル)”を経験しており、うち4割は数カ月に1回以上の頻度でたびたび衝突していることが、日経メディカルAナーシング会員を対象に行った調査で明らかになった。今年1月に日経メディカルOnlineの医師会員を対象に実施した調査結果に比べ、衝突頻度は高い傾向だった。

看護師の9割が医師との“バトル”を経験の画像

ログインして全文を読む