日本慢性期医療協会(日慢協)が、「特定行為に係る看護師の研修制度」の指定研修機関の申請に向け準備を進めていることが分かった。4月9日の定例記者会見で、常任理事の富家隆樹氏(富家病院理事長)が発表した。

日慢協が看護師の特定行為研修実施への画像

ログインして全文を読む