国内初の独立型ホスピスとして知られるピースハウス病院(神奈川県中井町、写真)が、3月末で病棟運営を休止することが分かった。経営する一般財団法人ライフ・プランニング・センター(東京都港区)が3月14日、理事長である日野原重明氏のコメントを発表。財政面やスタッフの補充の問題など経営的課題を抱えていたことを明かし、病棟再開に向け努力を続けていく考えを示した。

独立型ホスピスの草分け、ピースハウス病院休止への画像

ログインして全文を読む