在宅での看取りの場面において、訪問看護師は、ケアマネージャーや介護福祉士などの介護職とケア方針を共有することに困難を感じていることが分かった。11月15日に都内で開催された第4回日本在宅看護学会学術集会で、西武文理大学看護学部看護学科在宅看護学講師の齊藤美恵氏が発表した。

在宅での看取り、介護職との連携に課題の画像

ログインして全文を読む