特定行為に係る看護師の研修制度(以下、研修制度)実施に向け、具体的内容を検討する、厚生労働省「医道審議会保健師助産師看護師分科会 看護師特定行為・研修部会」の第2回会合が10月2日、開かれた(写真)。「特定行為区分」(案)について、これまでの14区分を21区分に細分化した案などが新たに示されたほか、現場で特定行為を行う際に必要となる「手順書」の記載事項についても議論された。

特定行為区分の再編案、「手順書」の中身を提示の画像

ログインして全文を読む