抗がん剤を取り扱う医療者の曝露防止について、国が医療機関向けに通知を出した。欧米に遅れること10年。これを機に、医療者自身、そして医療機関の経営陣も、抗がん剤曝露のリスクについて改めて認識し、必要な防止策を講じることが求められる。

抗がん剤曝露から医療者を守れの画像

ログインして全文を読む