大きな病気にかかったり、重いけがをした患者さんにとっては、健康の回復はもちろんのことですが、手術や入院費用などの治療費をどう工面し、療養のため働けない期間の生活費をどう確保するかということが切実な問題となります。

ログインして全文を読む